デカフェって何?カフェインレスと何が違うの?どっちもカフェインが入っているって本当?

デカフェって何?カフェインレスと何が違うの?どっちもカフェインが入っているって本当?コラム

「デカフェ」や「カフェインレス」と聞くけれど、実際違いがあるのでしょうか?話によると、どっちもカフェインが入っているという話!

実際のところはどうなのでしょうか?デカフェとカフェインレスについてまとめました。

「デカフェ」と「カフェインレス」の違いは?

デカフェって何?カフェインレスと何が違うの?どっちもカフェインが入っているって本当?

「デカフェ」という言葉はフランス語です。英語でも同じような言葉「decaf」がありますが、「デカフェ」と読まずに「ディーキャフ」と読みます。

デカフェはカフェインが入っているものからカフェインを除去したもののことを言うのですが、一般的には「カフェインレスコーヒー」のことを指します。

つまり、「デカフェ」と「カフェインレス」は同じ意味であることが分かります。ただの言い方の違いであるのです。

「デカフェ」も「カフェインレス」もカフェインが入ってる?

デカフェって何?カフェインレスと何が違うの?どっちもカフェインが入っているって本当?

ヨーロッパでは「デカフェ」「カフェインレス」に決まりがあり、カフェイン含有率がコーヒー豆の場合は0.2%以下、インスタントコーヒーの場合は0.3%以下でなくてはいけません。

日本ではヨーロッパのような決まりはありませんが、「デカフェ」「カフェインレス」の表記はカフェイン含有率10%以下の商品に使うようになっているようです(一般社団法人 全国公正取引協議会連合会)

つまり少しではありますが、「デカフェ」「カフェインレス」にはカフェインが入っていることになります。なので、カフェインを避けたくてデカフェやカフェインレスを選んでも、たくさん飲んでしまっては意味がないということになりますね。

カフェインが全く入ってない飲み物の名称は?

デカフェって何?カフェインレスと何が違うの?どっちもカフェインが入っているって本当?

デカフェやカフェインレスに微量のカフェインが含まれていることが分かりました。本当に少しもカフェインを摂取したくない場合、何という名称の飲み物を選べば間違いないのでしょうか?

それは、「ノンカフェイン」「カフェインフリー」です。

この名称の飲み物は、微量のカフェインも含まれていない、全くカフェインが入っていない時に使われます。

少しもカフェインを摂りたくない時は、ノンカフェイン・カフェインフリーという言葉を探すと良いでしょう。

そもそもカフェインて?

デカフェって何?カフェインレスと何が違うの?どっちもカフェインが入っているって本当?

デカフェ・カフェインレス・ノンカフェインの飲み物は外国では当たり前なのですが、日本ではここ数年で急成長した市場です。スターバックスやドトールなどでもカフェインレスを選ぶことはできますし、コンビニコーヒーもカフェインレスが売られるようになりました。

しかし、なぜそこまでカフェインを避けるのでしょうか?

カフェインを過剰摂取すると以下のようなことがあると言われています。

  • カフェインは一時的に頭痛を止めるが、常用するとかえって頭痛が起こりやすくなる
  • 血圧上昇
  • 乳腺症の悪化
  • 膀胱がんのリスク上昇
  • 不眠
  • 中毒になると死亡
  • カフェイン依存
  • 神経系を興奮させる覚醒作用
  • 骨を弱くする

カフェインは薬に入っていたり、コーラやコーヒーに入っているだけでなくチョコレートにも入っています。少しの摂取では深刻にならなくて良いとされていますが、過剰に摂取すると上記のようなことが起こります。

私のようにカフェインを少し摂取するだけでも体に過剰に反応が出るタイプの方もいるでしょう。そのため、私は妊娠中は特に気をつけていました。一般的には妊娠中でもコーヒー1~2杯は大丈夫であると言われていますが、私は1滴も飲みませんでした。チョコレートも食べませんでした。

これだけ害の大きなカフェイン、妊娠中に赤ちゃんにはどれだけの害があるのかとても怖いと思ったのです。授乳中も避けるべき成分と言われていますね。

一般的な健康な成人であれば1日400mgまでのカフェインであれば大丈夫であるとのことですが、これはコーヒー3~4杯といったところでしょうか。もちろん個人差はあるのでカフェイン依存にならないように注意が必要です。

そのため、コーヒーの味が好きなのであればデカフェ・カフェインレスで十分なのではないでしょうか。「コーヒー=カフェイン入りのコーヒー」でなくなることを筆者は望みます。

まとめ

デカフェって何?カフェインレスと何が違うの?どっちもカフェインが入っているって本当?

「デカフェ」「カフェインレス」という名称でもカフェインが微量に含まれていることが分かりました。たくさん飲んでしまっては、カフェインの過剰摂取になる場合もありますので注意が必要です。

また、カフェインを微量にも摂りたくない時は「ノンカフェイン」「カフェインフリー」と選ぶと良いです。

カフェインの過剰摂取は体に悪い影響があり、最悪死亡する例もあります。カフェインの過剰摂取には十分に気を付けましょう。

美味しいデカフェ・カフェインレスに出会いたいという方におすすめの記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました